酵素とはなにか?

すべての生物が生命を維持するためになくてはならない物質で、栄養物を取り入れ、老廃物を捨て、全ての細胞に活力を与えます。新陳代謝の全てにかかわるのが酵素で、酵素が充分に働かないと、新陳代謝が狂ってしまい健康を保持できなくなります。毎日食べる食物から体の中で酵素が作られますが、食事に偏りがあったり、インスタント食品や添加物により充分な酵素の働きができなくなってしまいます。

区分け線

酵素とは主に腸内で食べ物を消化・分解してくれる物質で、
食べ物の消化・分解は腸自体が行なうのではなく、酵素が行ないます。
酵素がないと食べ物の消化・分解が適切にできなくなり
消化しきれなかった食べ物は血液を汚し、体細胞に蓄積されます。(肥満の原因)
また、ドロドロの血液は血行不良を起こします。(肩こり、腰痛、冷え性)

酵素が不足し代謝が悪い状態 - 正常な新陳代謝 - イメージ画像

区分け線

酵素飲料とは?

わかりやすく言えば、液状の生野菜ですが、家庭で作る生野菜ジュースや缶に入った野菜ジュースとは、その内容に大きな違いがあります。
酵素飲料の正式名称は、植物エキス発酵飲料といいます。
数十種類の野菜・果物・海藻・野草・穀物・樹液などから、特殊技術で栄養分だけを自然抽出し、大切に熟成発酵させた植物性の総合エキスです。
熟成発酵させることによって、多種類のビタミン・ミネラル・アミノ酸などの各種栄養素が天然の形で含まれています。

    区分け線
  • どのような酵素を飲むとよいのか?
    野菜不足や偏食のある方はもちろん、健康維持や栄養補給としてお子様からお年寄りの方まで安心してお召し上がりいただけます。また、ファスティングダイエット中の栄養補給として、酵素飲料を活用される方も多くいらっしゃいます。

    どのような酵素を飲むとよいのか? - イメージ画像

    区分け線
  •                  
    酵素飲料の飲み方は?
    特に決まりはありませんが、健康維持のため毎日お飲みになることをおすすめします。なお、酵素原液は40mlで約80カロリーあります。ご飯約1/2杯分に相当しますので、普通の食事をして酵素飲料を飲むと、カロリーオーバーになり太ってしまうこともあります。このような場合は、その分だけ食事量を減らされる方が健康のためによいでしょう。酵素飲料はおいしくて飲みやすいと定評をいただいており、原液のままでもかまいませんが、お好みで水や炭酸水などで割って飲んでいただいています。また、レモン汁などを加えてもおいしく召し上がれます。ただし熱湯と混ぜるのはお避け下さい。

    酵素飲料の飲み方は? - イメージ画像

    区分け線
  • 酵素飲料にある栄養とは?
    酵素飲料には、体の活力になる糖質、各種ビタミン、ミネラル(カルシウム、ゲルマニウム、鉄、ナトリウム、リン、カリウム、他)、アミノ酸など体に不可欠で、しかも現代人に不足しがちな栄養がバランスよく含まれています。また、重金属を含まない安全性の高い理想的な食品です。

    酵素飲料にある栄養とは? - イメージ画像

  • 区分け線