暁酵素ブログ

洗濯槽の掃除のしかた🧽

おはようございます!

6月27日、暁酵素大刀洗工場のお天気は雨です☔️

気温は25.2℃、湿度は82%です🌡

今日は、洗濯槽の掃除のしかたについて書いていきたいと思います👕

洗濯物をきれいにしてくれる洗濯機ですが、実は洗濯槽はカビが発生しやすい場所でもあります!

汚れた洗濯機で洗濯してしまうと、せっかく洗濯したのに衣類に嫌なニオイがついてしまった…なんてことになるかもしれません!

洗濯槽の掃除には、重曹や漂白剤が使われます。

重曹を使った洗濯機の掃除のしかたは次のような手順になります。

1.洗濯槽に水を最大水位まで入れる

40〜45℃のお湯を使うことで、汚れの落ちる度合いが格段に上がります。

2.重曹を入れる

重曹を200cc入れます。

3.洗濯機を回す

「洗い」で重曹を全体に行き渡らせます。洗いが終わったら、5〜6時間つけ置きします。

※そのまま脱水してしまわないように気をつけてください⚠️

4.浮いてきた汚れを網ですくう

5〜6時間後、洗濯槽に汚れが浮いてきているはずです。

網ですくって取り除きます。

※そのまま排水してしまうと、汚れが詰まって故障の原因になります⚠️

5.洗濯機を数回まわす

もう一度「洗い」で通常運転させ、再び浮いてきた汚れをすくって脱水させます。

「すすぎ→脱水」を2〜3回行い、汚れが出てこなくなったら完了です。

酸素系漂白剤を使った掃除も手順は一緒です!

洗濯機がきれいになれば、もっと洗濯が楽しくなるはずです😊✨

月に1度は洗濯槽の洗浄をして、洗濯機を清潔に保ちましょう💡