暁酵素ブログ

「令和」の由来💡

おはようございます☺️

4月2日、暁酵素大刀洗工場のお天気は晴れです☀️

気温は11.7℃、湿度は46%です🌡

昨日、新元号の発表が行われ「令和」という言葉が飛び交っていましたね😆✨

みなさんもニュースで見たと思いますが、今日は「令和」の由来について書きたいと思います!

「令和」は、万葉集の梅の花について詠う三十二首の序文「初春の令月にして、気淑く風和ぎ、梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後の香を薫らす」から引用したと語られています🌸

安部首相は、「令和」決定への思いを、「厳しい寒さの後に春の訪れを告げ、見事に咲きほこる梅の花のように、一人一人の日本人が明日への希望とともに、それぞれの花を大きく咲かせることができる。そうした日本でありたいとの願いを込めた」と話しています☺️

素敵な意味が込められた、とてもいい新元号だなと感じました✨✨

どのような新時代になっていくのか、希望でいっぱいですね😆🌸