暁酵素ブログ

土用の丑の日の由来

おはようございます!

7月12日、暁酵素大刀洗工場のお天気は曇り☁️

気温は27.8℃、湿度は70%です🌡

梅雨が明け、毎日暑い日が続いていますね😵

夏バテ予防の食べ物といえばうなぎ!

うなぎは滋養強壮に役立つ栄養豊富な食材で、ビタミンAをはじめ、タンパク質や脂質、カルシウム、鉄などを含んでおり、夏バテ防止として奈良時代から食されてきたそうです✨

土用の丑の日にうなぎを食べるようになったきっかけは諸説ありますが、一番有名なのは平賀源内が広めたと言われています。

江戸時代、本来は旬ではない夏場に、うなぎが売れないとうなぎ屋さんが平賀源内に相談したところ、「本日、土用丑の日」といった張り紙を出すことを提案したところ、大繁盛したそうです💡

ほかのうなぎ屋さんにもそれを真似するようになり、土用の丑の日にはうなぎを食べるという風習が定着していったと言われています。

今年の土用の丑の日は7月20日と8月1日❗️

うなぎの高騰が続いていますが、今年の夏はうなぎを食べたいですね😋🔥